あじあ

アイロンビーズアイディア帳

アイロンビーズで作品づくりをしています。

小さいアイロンビーズについて

11月5日(土)のアートムーチョで質問が多かった小さいアイロンビーズのことについてご紹介したい思います。

そもそもアイロンビーズというのは総称であって、各メーカーによって名前が違っています。ここでは日本で販売されているものについて書きますね。

まず、アイロンビーズといえば直径5mmのパーラービーズが代表的です。最近CMで見かけた方も多いと思いますが、株式会社カワダが輸入販売している商品です。

次に、小さいアイロンビーズとして直径2.5mmと直径2.6mmのものがあります。2.5mmの方はミニハマビーズと呼ばれるものが1種類だけに対し、2.6mmの方はなんと5種類もあります。あくまでも私の知っている限りですが、ミニアイロンビーズ、ミニミニアイロンビーズ、ミニフューズビーズ、ナノビーズ、アイロンdeビーズ ミニと各メーカーによって名前が付けられています。

​文章だとちょっと分かりにくいので、表にまとめたいと思います。

f:id:akikoasayama:20161107143718j:plain

最後に互換性についてですが、大きさの同じものでも溶ける温度が異なっているため、

一緒に使うのお勧めできないです。そういう意味では互換性はないと個人的には思います。ただし、ペグボード(ビーズを並べる板)は同じ大きさのビーズ用のものであれば問題ないので、ぜひいろいろな形に挑戦して遊んでみてください。

※ここに書いているのはあくまでも私個人が使ってみた感想や意見です。

商品も日々変わって品質が上がっていると思いますので、実際とは違うこともあるかと思います。私の意見を鵜呑みにせず、ぜひご自身でもいろいろ​試してみてくださいね。